2017年2月16日木曜日

マザーズハローワーク&ママ・ジョブ・あいち

名古屋駅から歩いて行けるところに、
国の愛知労働局所管の「マザーズハローワーク」と、
県所管の「ママ・ジョブ・あいち(あいち子育て女性再就職サポートセンター)」があります。

今日は、私が委員長を務めている民進党愛知県連男女共同参画委員会として、その2ヶ所に視察に出かけました。

愛知労働局と愛知県とで、雇用対策協定を結び、就労支援のための連携を進めています。
県のママジョブで就職を迷っているママたちの相談にのったり、意欲化したり。
そして国の労働局のマザーズで具体的に職につなげることをしています。

マザーズハローワークでは、担当者制で個別相談も行っています。3ヶ月での就労が目標です。
無料でパソコンの練習もできますし、各種イベントに無料で参加することもできます。
看護・介護・保育人材としての活躍も期待されています。

こうした場を知らずに、働くことについて、一人で悩んでみえるママもいらっしゃると思います。
この視察に参加してくださった議員の皆様からの情報発信で、こうした資源を活用していただける方が増えればと思います。

さまざまな取組が行われていますので、ぜひHPやちらしなどをご覧ください。






2017年2月5日日曜日

那覇で空港を調査

2月1日、2日、那覇空港に調査へ。

那覇空港は現在、2本目の滑走路を建設中。
中部国際空港も2本目滑走路を望んでいるのですが、国からの認可には至っていません。
 
旅客数、発着回数、取扱貨物量をぐんぐん伸ばしている沖縄の空港利用の現状や取り組みなどを調査し、海の中に増設中の2本目滑走路を見てきました。
環境保全のため、埋め立て域内の珊瑚は一つ一つ、外に移動させたそうです。
平成32年3月31日に供用開始の予定です。

日本トランスオーシャン航空㈱(JTA)の格納庫等も調査。
ちょうど、県営なごや空港を拠点としているFDAの旅客機が整備されていました。近くで航空機を見るワクワク感から、今後の「あいち航空ミュージアム」の期待にもつながります。

沖縄における観光振興、農水産物輸出、航空機整備など、トータルでの施策が、那覇空港の伸びにつながっていました。



2017年2月4日土曜日

立春です

冬を経て、暦の上では春を迎えました。
立春は昔のこよみではお正月です。
日差しがキラキラしてくるのを感じて、
一番好きな日です。
今年も一年よい年となりますように

2017年1月30日月曜日

ピアサポート リボンの会

1月27日の午後、「ピアサポート リボンの会」の例会にお邪魔させていただきました。

様々な生きづらさを抱える女性たちが、
気持ちを吐き出すことで少しでも楽になれるような居場所を目指し、毎月開催されています。

ご参加の皆さんは、それぞれにとても重い体験をされながら、
安心して話せる場所があることが救いとなっていました。

 私は初め、聞いているだけの参加でしたが、
被害者にならないようにするには危機管理意識を高めることや当事者意識をもつこと等が大切、
そのためには・・・、と、これからに向けた建設的な意見もいただきました。

集まっている皆さんは、これまで一人で悩み、苦しんできた女性の方々です。
この会に出会えて、本当によかったと思う反面、まだ一人で苦しんでいる女性がたくさんいることに思いを馳せ、
ぜひ多くの方にこの会を知ってもらえるようにしたいと願ってみえます。

主催者の涌井佳奈(わくい かな)さんのfacebook等から、会の情報を得ていただけます(^-^)
 

2017年1月27日金曜日

特別委員会県内調査

1月25日、産業振興・環境対策特別委員会で、2か所県内調査へ。

次世代施設園芸愛知県拠点では、下水処理場の放流水の熱エネルギーを活用して化石燃料使用量を3割以上削減し、
複合環境制御技術でミニトマトの収量を通常の2倍に、
と取り組んでいます。
特別に?トマト狩りをさせていただき、大きくて美味しいトマトをいただきました。

企業庁が造成した豊川大木地区工業用地に新本社を竣工した宇都宮工業株式会社も環境に配慮した工場となっています。
金属プレス加工を中心として、住宅関連製品等を製造している会社ですが、従業員の7割が女性です。

愛知の産業は様々な方向から支えあっています。