2018年9月9日日曜日

第10回ともみ会総会 ~立憲入党のご報告も

9月8日、おかげさまで第10回となる「谷口ともみ後援会総会」をローズコートホテルで開催しました。

「アンサンブル ラフォーレ」の皆様に演奏を聴きながらのランチ会で、ゆったりとした時間を過ごしてくださった方も多かったようです。

また、立憲民主党に入ったことも皆様にご報告させていただきました。

今回は、特に多くの方にささえていただいての総会でした。
ご参加の皆様、お手伝いくださった皆様、本当にありがとうございました。
(参加できず・・・と気にしてくださった方々がいらしたことも嬉しかったです。ありがとうございました。)



さて、日本各地で災害に遭われている方がいらっしゃる中での総会でした。
ご参加の皆様に被災地への義援金をお願いしたところ、
17,212円ものご協力をいただきました。
義援金の受付個所を探し、納入させていただきます。

2018年9月6日木曜日

被災された皆様にお見舞い申し上げます

台風21号が、この名古屋でも被害を出して過ぎていきました。
被害を受けた方々にお悔やみとお見舞を申し上げます。

昨日、9月議会に提出される議案について説明があり、
ブロック塀の撤去費用が計上されました。
災害に対して、ハードとソフトの両面で、体制を整えていくことが必要だと思う中、
今朝早くに目が覚めて、テレビをつけると、
北海道で大きな地震!

停電、土砂崩れ、などなど、多くの被害が出ているようです。
今は、
被害が少なくて済むことを祈るしかありません。

日本中、天災による被害続き。
気を引き締めていかなければ。



2018年8月31日金曜日

まだまだ暑いですが、8月も終わりますね。

いよいよ8月も終わりです。
本当は、8月当初で終えたかった6月議会報告を中心とした街頭活動でしたが、
ひどい暑さのため、さすがに暑さが和らぐのを待ち、今日、久しぶりに行いました。
「通勤途中に、見ましたよ」、とメールを下さった方もいて、また頑張らないと!と、パワーをいただきました。

さて、8月と言えば、盆踊りでしたが、
この夏もたくさん踊らせていただきました。
流行りのダンシングヒーローも、かなり慣れました。
盆踊りや、夏祭りを運営して下さった地域おこし皆さま、ありがとうございました!

台風21号がまたやってくるようですが、皆さまよい9月をお迎えください。

2018年8月30日木曜日

富山型デイサービスと、富山の教育


大変な暑さのままで8月も終わろうとしています。
いつもながら、駆け込みでブログの更新です。

8月22日、23日と富山の調査に。
北陸にも関わらず、名古屋より暑い日でした。

帰りは台風で「特急しらさぎ」が止まり、17:20発の高速バスの最後の2席のうちの1席をゲットして帰名。大変ではありましたが、収穫の多い調査でした。

調査の目的の一つは、高齢者も障害者も子どもも、住み慣れた地で一緒に過ごせるよう、介護保険が始まる前から地域共生を目指して始められた「富山型デイサービス」。
実際のホーム「なごなるの家」では、子どもと一緒だと、利用者の方がとてもよい笑顔になっていました。愛知県でも、地域共生が進めることができれば、と思いました。

調査のもう一項目の富山の教育で面白かったのは、「とやま科学オリンピック」。
富山の地域ネタを盛り込んだ、考えさせるネタがいっぱいのオープン参加のテストです。
小学生から高校生まで、それぞれ問題が作られています。
身近なことについて、また身近なことから、考える力が付きそうです。

富山のかっこいいライトレールも見られました!






2018年8月18日土曜日

自殺予防教育~阪中順子先生の講演

8月17日、愛教組連合 養護教員研究集会に参加しました。
大規模校での養護教員複数配置や、妊娠養護教員の負担軽減措置などの課題について、改めて知ることができました。

また、学校における自殺予防教育の進め方についての講演で、加古川市教育委員会の学校支援カウンセラーの阪中順子先生のお話を聴くことができました。

近年、自殺者数は減っていますが、子どもや若者の自殺は減っていません。
自殺に追いつめられた子どもたちの心理に寄り添い、受け止めるためのキーワードは、
「きょうしつ」とのお話でした。

きづいて
よりそい
うけとめて
しんらいできる専門家に
つたえよう

簡単な言葉ですが、具体的にどう受け止めるのかなどについて、ロールプレイをしながら、学校現場での対応の難しさを感じました。

が、子どもたちのいのちを守るために、できることを進めていかなければ!