2024年2月3日土曜日

明日から旧暦の新年。

新型コロナウイルス感染症が5類になっての1月。以前の新年のイベントが多く復活しました。
労働組合の旗開きなど、多くの方々に合う機会の中で、新たな繋がりもいただいています。

また「谷口ともみと行く京都初詣」も4年ぶりに開催し、小雨の中でしたが、伏見稲荷大社、嵐山、泉涌寺へと出かけました。

中でも泉涌寺は天皇家とゆかりがある御寺であるとともに、12年ごとの辰年に公開される舎利殿を拝観することができました。
天井画の「泣き龍」の声に感動された方も多かったようです。

この1月は他にも、被災地支援の募金活動、アジア・アジアパラ競技大会推進特別委員会でポートメッセ名古屋や豊田合成の体育館「エントリオ」の調査、八事五寸にんじん収穫祭などに出向くとともに、40分授業で午前中5時間のカリキュラムを組む横浜市立獅子ヶ谷小学校に調査に出掛けさせていただきました。

また、小学生の女の子の段ボールアート展「SORA展」では、面白い発想に触れてとても楽しい時間を過ごしました。
2月2月には、国際芸術祭「あいち2025」の新芸術監督「 フール・アル・カシミ」さん(アラブ首長国連邦出身)のお話を聞く機会がありました。テーマは「灰と薔薇のあいまに」に決まりました。色々と想像ができるテーマです。来年が楽しみです。






 

2024年1月4日木曜日

2024年(令和6年)の年始にあたって

新年いかがお迎えでしょうか。

旧年中は大変にお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦の初詣の折には、
「雲一つない素晴らしい天気で、穏やかなよい正月ですね」
と皆さまとご挨拶させていただきました。

が、夕方、地震の緊急アラーム。
揺れが収まりテレビをつけると、大津波警報。
そして時間が経つにつれ、明らかになる被害状況。

今は、一刻も早く、被害に遭った方々が救われることを祈ることしかできませんが、
被災地に思いを寄せてまいります。

すでに愛知県や名古屋市の対応も始まっています。
派遣されてみえる方々に感謝をし、
私たちも今後できることを考え、行動していきます。

年始から災害や事故など大変な2024年(令和6年)ですが、
ここでさらに気を引き締めて、希望ある政策が展開できるよう取り組んでまいります。

皆さまが笑顔で過ごせる1年となりますよう、お祈り申し上げます。

2023年12月4日月曜日

県外調査×3 + あいち民主県議団の議連で県内各所へ

10月はアジア・アジアパラ競技大会推進特別委員会で、静岡県に。
自転車競技の伊豆ベロドローム、サッカー競技のエコパスタジアムを調査。
色々と説明、聴取させていただく中で、国際大会を開催するハードルの高さを感じました。

11月は教育・スポーツ委員会で北海道へ。
北海道教育委員会、札幌国際情報高等学校、札幌市立幌南小学校、そして、「エスコンフィールド」を調査。
教育、スポーツの場面における挑戦的な面を感じる取組を知ることができました。

さらに議員派遣で香川県にも出かけ、四国経済産業局でスタートアップ支援、香川県庁で海ゴミ対策、株式会社ちよだ製作所で「うどんまるごと循環コンソーシアム」について調査しました。

団の議連では、多文化共生議連で知立に、農業議連で西尾と岡崎に。

12月1日から12月定例愛知県議会が始まっています。
これら調査を始め、地域の皆様からいただいた声を参考に、議会に臨んでいきます。
また調査から得た知見を、県内関係者等に伝えていきます。

(写真は後から添付します)

2023年9月26日火曜日

行事や調査、復活の秋

前回の投稿以降、
8月末の工作教室、
9月に入ってからの、総合防災訓練(駒方中学校)、種まき体験(八事小学校)、ともみ会総会(ガス燈にて)、教育・スポーツ委員会県内調査(東浦高等学校、千種聾学校ひがしうら校舎、安城東高等学校)、子ども会ソフトボール大会、あいち民主県議団私学議連の調査(海陽中等教育学校)など、暑い中でしたが、色々と活動及びお邪魔させていただきました。

その中でも、一番遠くに出かけたのは高知県!
高知県でのバカロレア教育について調査させていただきました。
この報告は改めて!

これらと並行して、明日から始まる9月議会での一般質問の準備も進めています。
ビアパーティの準備も!
イベントの案内に載せています。よろしければお出かけください。