2017年4月17日月曜日

ものづくりワールド & JAPAN SWIM 2017

 昨晩(4月16日)は、日本ガイシアリーナへ、日本選手権水泳競技大会の観戦に。
荻野公介選手が、入江陵介選手の200メートル背泳ぎの11連勝を阻んで優勝する瞬間や、
池江璃花子選手が大会5勝を果たす場面、
大会最終種目の男子200メートル平泳ぎでは、小関也朱篤選手が、世界記録をもつ渡辺一平選手を抑えて優勝するデッドヒートを観ることができました。
最後のデッドヒートの場面では、思わず声を上げて応援してしまいました。

2026年のアジア競技大会も、生の迫力を堪能できる大会になればと、楽しみになりました。



4月12日には、ポートめっせで開催された、「ものづくりワールド」のギネス“級”テープカットから商談会の様子を視察。
全国の企業と技術が集まり、愛知のものづくりも発信できる場、技術が交流する場となっていました。

2019年から稼働する愛知の大規模展示場でも、多くの交流がされることが期待されます。


2017年4月2日日曜日

隼人池「さくらまつり」でバブルボール

いりなか商店街発展会や隼人池愛護会の方々のご尽力で、今年も隼人池さくらまつりが開催されました。

今年は、ボートハウスも復活し、ますます活気あふれるおまつりに!

隼人池のバブルボウルには、私も乗せていただきました。
スカートだったので、おしとやかに楽しみましたが、非日常体験は、ワクワクします。

さくらまつりは今日だけですが、桜の見頃はこれからです!



2017年3月31日金曜日

忙しかった3月

まとめてになりますが、3月のご報告を。

3月1日 本会議場で一般質問。
テキサス州等との友好交流及び相互協力、ギャンブル依存症対策について。
詳しくは、愛知県議会のHPの本会議中継(録画が見られます)や会議録からご覧ください。

3月8日 本会議場での議案質疑。
UIJターン促進事業と、若年者就労促進について。
中小・中堅企業の人手不足解消にもつながる施策になるよう求めました。

3月8日は、連合愛知の世界女性デーの啓発街頭活動へも。

3月12日は児童養護施設・駒方寮の感謝祭へ。
夜は、愛知県獣医師会が編著の「わかる!学校どうぶつ飼育ハンドブック」の出版記念パーティー。
この本は、学校で動物を飼育する際のQ&Aが山盛り!
困った時の相談先も載っている、お役立ち本です。

3月16日は文教委員会で質問。
特別支援学校の在り方や、今年度から変わった高校入試のこと、商業高校の取り組みやサポートなどについて質問しました。

3月17日、18日は教育組合の定期大会へ。新たな体制での活動が始まります。
さらに民進党県連大会。
その後、丹羽咲江先生の「大人も知っておきたい子どもの性の問題」セミナー。
多くの方に聞いて、知っていただきたい内容満載のお話でした。


3月19日はいわき正光さんの事務所開き。

3月23日は東京で、外国人人材や働き方に関する調査と、内閣府の地方分権改革シンポジウムに参加。

3月24日は2月議会閉会。その後、民進党県議団の街頭県政報告会開催。

3月26日は、ともみ杯グラウンドゴルフ大会・・・が雨で中止(T_T)


3月30日は、東海三県一市議会中部国際空港拡充議員連盟合同会議。
激しくなっている都市間競争の中で、この名古屋・愛知・中部を、どう活性化していくのかの一つの方策として、中部国際空港の二本目滑走路の整備を進めるべく、意思結集しました。

質問やイベントなど、準備なども含めて忙しかった年度末。
平成29年度がより発展の年となるよう、つなげていきます。


2017年2月27日月曜日

2月議会一般質問

2月20日から、2月議会が始まっています。
2兆5000億円ほどの一般会計予算などについて審議します。
その2月議会で、
①テキサス州等との友好交流及び相互協力について
②ギャンブル依存症について
質問をします。

3月1日(水)の6番目の質問となり、多分、午後14時30分以降の質問開始となります。
議会傍聴にお出かけいただければ幸いですが、インターネットでも見ることができます。

①は愛知県議員団・北米調査団の調査をもとに、成長著しいテキサスとの関係構築について質問します。
②については、ギャンブル依存症に取り組む一般社団法人「セレニティーク・パーク・ジャパン」での調査などをもとに、質問します。

セレニティークパークジャパンは、東海地方初のギャンブル依存症回復施設です。

2017年2月16日木曜日

マザーズハローワーク&ママ・ジョブ・あいち

名古屋駅から歩いて行けるところに、
国の愛知労働局所管の「マザーズハローワーク」と、
県所管の「ママ・ジョブ・あいち(あいち子育て女性再就職サポートセンター)」があります。

今日は、私が委員長を務めている民進党愛知県連男女共同参画委員会として、その2ヶ所に視察に出かけました。

愛知労働局と愛知県とで、雇用対策協定を結び、就労支援のための連携を進めています。
県のママジョブで就職を迷っているママたちの相談にのったり、意欲化したり。
そして国の労働局のマザーズで具体的に職につなげることをしています。

マザーズハローワークでは、担当者制で個別相談も行っています。3ヶ月での就労が目標です。
無料でパソコンの練習もできますし、各種イベントに無料で参加することもできます。
看護・介護・保育人材としての活躍も期待されています。

こうした場を知らずに、働くことについて、一人で悩んでみえるママもいらっしゃると思います。
この視察に参加してくださった議員の皆様からの情報発信で、こうした資源を活用していただける方が増えればと思います。

さまざまな取組が行われていますので、ぜひHPやちらしなどをご覧ください。