2018年7月17日火曜日

「ともの会」で、豊橋&田原へ

7月16日「海の日」に、社会見学的に愛知について学ぶ「愛知を知る ともの会」バスツアーを開催しました。

猛暑の中ではありましたが、10歳から89歳までのご参加の皆さま、元気に一日を過ごしてくださいました。

三河港では、ちょうど「豊橋みなとフェスティバル」の日で、多くの人出。
その中で、カモメリアの展望台から、輸入車(三河港は自動車の輸入は全国トップ)や、輸送する新幹線車両など、普段は見ることができないものを見学していただきました。

午後は、メロン狩り(自分が取るのに懸命で、立派なメロンを写真に撮ってくるのを忘れました)や道の駅「めっくんハウス」で、メロンを作る大変さを伺ったり、六次産業化に取り組む中で作ったソーセージを試食させていただいたりしました。
朝、収穫したホワイトトウモロコシの試食には、皆さん「あま~い」と口々に!

豊橋、田原の皆様、お世話になりました。
昭和区では感じることができない産業や味に触れることができました。






2018年7月15日日曜日

6月議会&その後・・・

7月5日に6月議会が閉会しました。
各所で豪雨による被害が出始め、また警戒が呼び掛けられている時でした。
予定していた「新政あいち県議団」の街頭活動も延期しました。
議会では、大阪北部地震による学校のブロック塀の倒壊による被害者が出たことへの対策が話題になりましたが、
その対応が落ち着く前に、今度は大雨で犠牲者の方が200人を超す被害です。
心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

あれから1週間以上が経ち、今度は酷暑。
名古屋も38度以上という、人間ならば頓服を飲まないといけない異常な状況です。
被災地の方の大変さは、いかばかりでしょう。
また、被災地へのボランティアにお出かけの皆様に敬意を表しますとともに、くれぐれも体調管理に気を付けていただきたいと思います。

そうした中ですが、地域を思う活動は、さまざま頑張ってくださっていて、
昨日は、昭和区の盆踊りの先陣を切って、伊勝学区の盆踊りがありました。
伊勝神社の天王祭もあり、にぎやかでした。
朝から暑い中、早くから、またもっと前からご準備くださった地域の皆様のおかげです。

また今日は、丸屋町の八幡神社のお社の修繕が終わり、遷宮式が行われました。
ご神体が見えないように、暗い時間に、ご神体を持つ宮司さんを四方を布で囲いながら、オー、コケコッコーと声をかけながらの遷宮です。
20年ごとの伊勢神宮の遷宮もこのように行われているのだと思います。神秘的な体験をさせていただきました。

もうすぐ夏休みが始まります。
みんなが無事に過ごせますように。

2018年6月24日日曜日

6月議会中。子ども食堂と新政あいち総会。

6月18日に開会した6月議会では、第20回アジア競技大会や火災があった岡崎商業高等学校に関する補正予算3億9,677万余円(一般会計1億2,639万余円、企業会計2億7037万余円)などの審議をしています。

本会議場での代表質問、一般質問が終わり、今週は委員会での審議となります。
7月5日の閉会日まで、頑張ります。

さて、昨日は「つなぐ子ども食堂」にお邪魔したのち、「あいち子ども食堂ネットワーク第2回総会」へ。
「つなぐ子ども食堂」は、乳児用のイベントもあり、小さいお子さんとお母さんもたくさん参加していました。

ネットワーク総会では、子ども食堂開設のことや、課題、困りごとを抱えている子どもへの支援など、ご参加の皆さんの熱心さが伝わってきました。

今年11月24日には、ウィルあいちで全国ツアーが開催されるそうです!



そして今日は、「新政あいち」の第1回定期総会でした。
146名の会員となった「新政あいち」。
講演会では、早稲田大学マニフェスト研究所の中村健事務局長から、「議会が地方を変え、地方から国を変える」と題したお話を聴きました。
2000年の地域分権一括法から、地方の役割が増したにも関わらず、議会や政治への旧態然とした認識を変えるためのアイデアをたくさん伺いました。
地方議会を含めた地方の自立を目指して「新政あいち」の存在感を増していたきたいと思います。
 


2018年6月7日木曜日

5月臨時議会ではジブリパークの予算を可決

バタバタの5月を過ごし、
ふと気づけば、もう6月議会が間近になってきています。

5月臨時議会では、ジブリパークについての予算を可決しましたが、
実は、今後の展開がまだまだ不透明な状況。
愛知県の方のみならず、世界の方々が期待しているジブリパークですので、
よい方向に進むよう、議会からも色々と確認し、また意見を言っていきたいと考えています。

前回の投稿以降では、
小学校の運動会が、それぞれの小学校の持ち味を活かして行われ、子どもたちがよく頑張っていて見ていて楽しかったこと。
また、水防訓練、わだちまつり、初夏の生け花展などの昭和区内のイベントがありました。

他にも色々と!



写真は、生け花展の知人の作品です。
さわやかに梅雨を過ごせそうに感じます。






2018年5月20日日曜日

塩付街道街歩き 

昨年秋に予定されていた昭和区政80周年記念ウォーキングが悪天候で延期となり、
今日、5月19日に開催されました。

桜山駅を出発して、昔の塩付街道を北上。
川澄地蔵など、街道沿いにあるものを見たり、昔を想像したりしながらの散策です。


石仏白山社にある奈良時代の重要文化財の鬼瓦や、
善昌寺の薬師如来の円空仏を見せていただいたのには、感激しました。
また、
この地には、たくさん古墳があったようですし、
御器所大根の漬物が盛んだったのも、塩付街道で運ばれてきた塩があってからこそ。

年号とか、年代とかは苦手な私ですが、
人の生活とつながっての歴史は好きです。
この細い道は、昔の街道だったんだ!など、新しいことを知って、楽しい時間でした。